芝浦電子

CLOSE
  1. Home >
  2. IR情報 >
  3. 株主・投資家の皆さまへ

株主・投資家の皆さまへ

芝浦電子グループは、1953年の創業以来、サーミスタおよびサーミスタセンサを事業の主軸として注力してまいりました。
サーミスタに特化し、常にお客様の要望にかなう製品の提供に努力することで、高精度、高安定性を誇る製品、多様なニーズに対応できる高い技術提案力、需要に柔軟に対応できる生産能力を実現することができたと自負しております。
お陰をもちまして、今日では世界トップレベルのサーミスタメーカーとして市場をリードし、空調機器、自動車、家庭用電化製品、オフィス機器、住設機器、産業機器など、国内外を問わず幅広い分野のお客様とお取引をさせていただいております。
現代では、先進国だけでなく新興国での経済発展も進み、電気機器が広く普及しております。社会全体が成熟へ向かう流れの中で、快適で豊かな生活の追求、安全・安心機能の向上、環境問題への対応など、温度コントロールを必要とする場面はますます増加する傾向にあり、それに伴って、サーミスタ市場も継続的に拡大していくものと考えられます。
このような環境を追い風に、芝浦電子グループはサーミスタ市場での一層のシェア拡大に向けて、攻めの姿勢で事業を展開してまいります。営業部門では、スタッフの増員や各種専門部署の新設を行うなどの体制整備を行い、特に海外市場における積極的な拡販活動を推進しております。
また、技術部門では、お客様の多様なニーズに応える製品を提供し続けるべく、常に新しい分野、新しい技術への挑戦を続けております。2008年には、1000℃まで対応可能な高温用サーミスタの量産を開始し、サーミスタの対応温度領域を大幅に拡大することに成功いたしました。現在でも、燃料電池をはじめとする新しい分野における製品開発を多数進行しております。
芝浦電子グループは、今後もグループ一丸となって世界中のユーザー企業のニーズに適合する製品の開発に注力し、環境・省エネ・安全・安心分野で世界に貢献する企業を目指して努力を重ねてまいります。
今後とも、芝浦電子グループにご支援、またご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

PAGE TOP