芝浦電子

CLOSE
  1. Home >
  2. IR情報 >
  3. 芝浦電子の事業

芝浦電子の事業

サーミスタの専業メーカー

芝浦電子は、1953年の創業以来サーミスタを事業の主軸としてまいりました。専業メーカーとして、高信頼性の製品、高い技術提案力と生産能力を武器に、サーミスタ市場をリードしています。
サーミスタは、温度の変化につれてその抵抗値が極めて大きく変化する半導体です。芝浦電子で製造しているNTCサーミスタは温度の上昇により抵抗値が減少する種類のサーミスタで、温度センサなど様々な用途で温度コントロールに活用されています。
サーミスタについては、こちらのページで詳しくご紹介しています。

サーミスタの専業メーカー

サーミスタ市場

現代は、先進国だけでなく新興国での経済発展も進み、世界中が成熟した社会へと向かっています。このような社会では、サーミスタが活躍する機会がますます増加すると考えられます。快適で豊かな生活の追求、産業における効率化、省エネルギー化。それらを実現するうえで、繊細な温度コントロールが必要となるためです。芝浦電子は、世界トップレベルのサーミスタメーカーとして、世界に貢献できる企業を目指してまいります。

芝浦電子の強み

幅広い用途をカバーする技術力

芝浦電子では、サーミスタ専業メーカーならではの製品ラインアップ、豊富な実績と蓄積した技術に基づく 提案力により、自動車、家庭用電化製品、住宅設備機器、オフィス機器、産業機器など幅広い業種、用途 のお客様に製品を提供しています。

グローバルな事業展開

芝浦電子のサーミスタは、日本国内にとどまらず世界中のお客様から高い評価をいただいています。 海外では欧州、米国、アジアに合計4ヶ所の販売拠点を構え、国内の営業スタッフと一丸となって営業活動 を展開しています。
多様なお客様の需要に応じた製品供給を支えるのは、国内6ヶ所、海外3ヶ所の生産拠点です。

健全な財務体質

当社の自己資本比率は60%超と非常に高く、健全な財務体質を築いております。
また、10年以上経常黒字を継続し、安定した利益を確保しています。その結果、計画的、継続的な設備投資が可能になり、さらなる成長を実現する、という好循環を生み出しています。

PAGE TOP